マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

平日だってオシャレしたい! 冬のオフィスコーデのポイント

(2017年11月22日)

平日だってオシャレしたい! 冬のオフィスコーデのポイント

一昔前まではオフィスでの服装はスーツスタイルが一般的でしたが、近年では多くの企業でオフィスカジュアルを導入しています。
流行りのファッションを取り入れられることもありオシャレが楽しめますが、その一方で毎日のコーディネートに悩むこともあるでしょう。

とくに、寒さ対策も意識したい冬は、オフィスコーデに頭を抱えがち。
オシャレかつビジネスらしさを取り入れるためにも、冬のオフィスコーデのポイントをチェックしましょう。

「カジュアルすぎない」を心掛けて

冬のオフィスコーデは、「カチッとしすぎずユルすぎず」がポイントになります。
飾りや柄のあるカーディガン、赤や黄色などの色味が強いセーターは、カジュアルになりすぎてしまうので要注意。
ネイビーやブラックなどのベーシックな色味のアイテムをチョイスしましょう。

また、サイズ感が大きめなざっくり編みのニットもルーズなイメージになってしまいます。
ビジネスライクに仕上げるためにも、体にフィットするジャストサイズのニットをチョイスしましょう。

肌の露出はマナー違反&体の冷えにもつながる

オフィスカジュアルの場合、肩や背中、胸元、足などの肌が大きく露出するようなコーディネートはNGです。
露出の多い服装は周囲にいい印象を与えない上、体の冷えにもつながってしまいます。

今季はオフショルニットなどの流行から、肌見せトップスが多く販売されていますが、平日のオフィスコーデに取り入れるのは控えましょう。

オフィスカジュアルで上手に冷え対策を

年間を通して冷え性に悩む女性は多いですが、寒さが厳しい冬場はとくに体の冷えが気になるもの。
冷え性に悩まされている方は、体を冷やしにくいオフィスカジュアルを心掛けていきましょう。

グレーやブラックのタートルネックセーターは、ボトムを選ばず着用でき、使い回しのきく万能アイテムです。
首回りが温められるので、寒さ対策にも一役買ってくれますよ。

また、素足は冷えやすいため、タイツやソックスをオシャレに取り入れ、冷えから体を守りましょう。
タイツやソックスは、パンプスと同系色でまとめるとスッキリとした印象になります。

着回し力の高い冬アイテムをゲットしよう!

冬のオフィスコーデに大活躍してくれるカーディガンは、何枚でも欲しいアイテム。
UネックやVネックなど、首元のカッティング次第でイメージが変わるため、気分やシーンに合わせて使い分けていきましょう。

また、トレンド継続中のガウチョパンツは、スッキリとしたシルエットでスタイルアップができる上に、動きやすいというメリットもある優秀アイテムです。
履き心地がゆったりとしていて楽に着用できるため、色違いや素材違いでゲットしておきましょう。
どんなトップスにも合わせやすい着回し力バツグンのガウチョパンツは、オフィスカジュアルの必需品です。

オフィスカジュアルに合うアウターは?

冬のオフィスコーデで意外と迷ってしまうのが、アウターの選び方です。
Pコートやダッフルコートは定番ですが、ベルト付きのダウンコートやウール製のチェスターコートがあるととても便利です。
ダウンやウールは保温性に優れ、真冬の厳しい寒さをしのいでくれます。

オフィスカジュアルにピッタリのアウターを取り入れて、スタイリッシュなイメージを作っていきましょう。

大人ニキビのケア方法

冬のオフィスコーデは、キレイめなシルエットと暖かさを上手に両立させるのがポイントです。
「スーツよりは柔らかく、私服よりはキッチリと」を頭において、オフィスに合うアイテムをコーディネートしてみてくださいね。

ページの一番上へ