マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

アイラインなしメイクで叶う! 自然なデカ目&抜け感フェイスの作り方

(2017年11月15日)

アイラインなしメイクで叶う! 自然なデカ目&抜け感フェイスの作り方

女性にとってアイメイクは、決して手を抜くことができないパーツのひとつですよね。
アイシャドウやアイラインが上手にできると、その1日がハッピーに過ごせるほど。

しかし最近では、ナチュラルメイクが流行していることもあり、あえてアイラインを引かないメイクに注目が集まっています。
「アイラインを引かないなんて手抜きっぽい……」と思う方もいるかもしれませんが、実はアイラインなしのメイクは、かえって目を大きく見せて今ドキっぽさも演出してくれるのです。
自然なデカ目を作るアイラインなしメイクについて詳しくチェックしましょう。

アイラインなしメイクのメリットは?

・自然と大きな目に見える
アイラインを引かずにマスカラを塗ると、まつげが長くなったように見えて目立ちます。
まつげは放射状に広がっているため、錯覚効果によって、自然と大きな目に見せることができるのです。

・抜け感が女性らしさを底上げする
アイラインを入れると、どうしてもメイクが濃く見えてしまいますが、あえて引き算することで抜け感がプラスされ、柔らかい女性らしさを表現することができます。
アイラインなしにすることで、「メイクは濃くないのに目が大きい&なぜだかキレイな目元」が手に入るのです。

アイラインなしメイクの手順&コツ

アイラインなしのメイクを上手に仕上げるためには、アイシャドウやマスカラなどの塗り方にポイントがあります。
抜け感あふれる目元を演出するアイラインなしメイクの方法をご紹介します。

STEP1. アイホール全体にベージュのアイシャドウをのせる
アイホール全体に、ベースとなるベージュのアイシャドウをのせていきます。
ベースには、ツヤ感のあるクリームタイプのアイシャドウがおすすめです。

STEP2. 二重幅にブラウンのアイシャドウをのせる
まつげの際から二重のラインまで、ブラウンのアイシャドウをのせます。
目頭や目尻は、目のくぼみを強調するように、ほんの少し縦に広げましょう。
このアイシャドウがアイラインの代わりになってくれるため、やや暗めの色を選ぶことがポイントです。

STEP3. 下まぶたに明るめのベージュアイシャドウをのせる
下まぶたに、パール感のある明るめのベージュアイシャドウをライン状にのせます。
涙袋に光を集めることで、黒目がキラキラと輝いて見えますよ。

STEP4. まつげをビューラーでカールさせる
まつげをビューラーでしっかりとカールさせます。
アイラインなしメイクにおいて意外と重要なのが、この工程です。
アイラインなしメイクでは、まつげを目立たせることが最大のポイント。
根元・中間・毛先と3か所に分けてビューラーをし、上向きまつげを作っておきましょう。

STEP5. マスカラをしっかりつける
まつげがカールしたら、マスカラを根元からたっぷりと塗っていきます。
根元にマスカラをたっぷりとつけることで、アイラインなしでも強い眼力を生み出すことができます。
放射線状になるよう意識しながら塗っていきましょう。
上まつげが塗り終わったらマスカラを縦に持ち、下まつげにも1本1本丁寧に塗ってくださいね。

大人ニキビのケア方法

アイラインなしメイクだからといって、手抜きをしているのではありません。
目元に抜け感を与えることで、ナチュラルな女性っぽさが演出できるのです。

計算された抜け感アイメイクで、今っぽいワンランク上の目元を手に入れましょう!

ページの一番上へ