マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

基礎化粧品を正しい順番で使って効果を引き出そう!

(2017年10月23日)

基礎化粧品を正しい順番で使って効果を引き出そう!

基礎化粧品は、私たちの肌を乾燥や外部刺激から守ってくれる優秀なアイテムです。
しかし、使用する順番を間違えると、かえって乾燥やテカりなどの肌トラブルを招いてしまうことがあります。

肌トラブルを防ぎ、健やか状態を保つためには、基礎化粧品はどのような順番でつけるべきなのでしょうか。
基礎化粧品の代表的なアイテムを挙げ、それぞれの役割とあわせて、一般的な使用する順番についてご紹介いたします。

基礎化粧品を使用する正しい順番とは?

STEP1. 化粧水
化粧水には水分だけでなく、保湿成分も配合されています。
そのため、洗顔後すぐにつけることで、洗顔で洗い落としてしまったうるおいをチャージすることができます。

また、化粧水で角質層に水分を与えると、その後に使用する基礎化粧品の成分が浸透しやすくなるというメリットも。
このことからも、化粧水を使用するのはスキンケアの初めが適しているといえます。
メイクや汚れをスッキリと落としたまっさらな肌に、ハンドプレスや肌触りのいいコットンで優しく化粧水をつけましょう。

STEP2. 美容液
化粧水をつけた後の肌には美容液をプラスして、さらなるうるおいチャージを狙いましょう。
美容液によっては、肌のお悩みにピンポイントで効果を発揮してくれるものもあります。

例えば、シワやたるみを改善したい場合は、肌にハリを与える美容液を選び、シミやそばかすを防ぎたい場合には、肌に透明感を与える美容液を使用するのがおすすめです。
ただし、美容液のタイプによっては、スキンケアの最初や最後に使うものもあります。
製品の注意書きをよく読んで、適切な順番で使用しましょう。

STEP3. 乳液
乳液は油分と水分をバランス良く含んでいるため、保湿効果が高いアイテムです。
油分でフタをすることで、水分の蒸発を防ぐという効果があるため、化粧水や美容液後に使用するのがおすすめです。
化粧水や美容液がつけ終わったら、手のひらやコットンで優しく肌に馴染ませてください。

STEP4. クリーム
クリームは乳液よりも油分が多いため、より乾燥を防ぎたいという方におすすめです。
乳液とクリームはどちらか1つでもOKですし、両方使ってもかまいません。
朝と夜で使い分けたり、肌の調子に合わせて使い分けても効果的です。

しかし、クリームは乳液よりも水分が少ないため、やや伸びが悪いという難点があります。
無理にこすりながら伸ばすと、摩擦による負担がかかってしまうため、手のひらに一度伸ばしてクリームを温め、ハンドプレスで肌を覆うようにつけることをおすすめします。
また、他の基礎化粧品の水分が少し残っている状態でつけると、肌への摩擦を軽減できますよ。

オーガニック生活の始め方

今回ご紹介した順番は、一般的に広く取り入れられている方法です。
製品によっては順番が前後することもあるため、基礎化粧品を使用する際には、製品に記載されている使用方法や注意書きをしっかりとチェックしましょう。

正しい順番でスキンケアを行って、誰もが羨むなめらか素肌を手に入れてくださいね。

ページの一番上へ