ナチュラグラッセリニューアル記念キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

大人女子のモテメイクは“甘グレー”で甘さと抜け感良いとこどり?!

(2017年9月29日)

大人女子のモテメイクは“甘グレー”で甘さと抜け感良いとこどり?!

「男性ウケの良いメイクに挑戦したいけど、女の子らしさ全開の甘甘メイクはあまり好みじゃない」という女性は多いもの。
そこでおすすめなのが、2017年秋冬のトレンドでもある“甘グレー”メイク!
ピンクやパステルカラーといったフェミニンなカラーが苦手な大人女子でも、女性らしい柔らかさとちょっぴりモードな雰囲気が合わさったグレーなら取り入れやすいはず。
今回は、秋のコーデに合わせたい大人の甘グレーメイクのポイントをご紹介いたします。

締め色をグレーにして抜け感アップ!

大人女子のメイクのポイントは、目元、頬、リップのどこかのパーツに“抜け感”を出すこと。
“アイメイクに力を入れた日は口元をヌーディーに”“リップメイクを主役にしたい日はチークやアイメイクを控えめに”と適度に抜け感を出すことで、大人女子にピッタリの甘すぎないメイクに仕上がります。

そこでおすすめなのが、アイメイクの締め色を「グレー」にすること。
黒だと目元がキツく見えてしまうという理由で、ブラウンのアイライナーを愛用しているという方は多いもの。
しかし、アイシャドウやリップメイクとのバランスによっては、「柔らかなブラウンカラーではどうしてもフェミニンになりすぎてしまう……」という日もありますよね。

そんな時、黒ほどキツすぎず、ブラウンほど甘くないグレーなら、適度な抜け感を出しつつしっかりと目元を仕上げることができるのです。
どんな色とも相性のよいグレーのアイライナーで、適度に抜け感のある大人びた目元を作りましょう!

グレー単色でグラデーションを作るのも◎

アイメイクの基本は、アイシャドウでグラデーションを作り、目元に立体感を出すことですよね。
しかし、大人っぽく仕上げるためには、あまり色を重ねすぎてしまうのもNG。

そこで活躍してくれるのが、グレーの単色アイシャドウです。あえて単色でグラデーションを作ることで、しっかりアイメイクをしつつも、どこか抜け感のある大人びた仕上がりになります。
ブラシを使ってアイホール全体に薄くグレーを広げたら、指でポンポンと馴染ませて軽くぼかし、チップを使ってまぶたの際に締め色として再びグレーのアイシャドウを重ねてあげましょう。
アイホールに馴染んだ淡いグレーが華やかさを、まぶたの際から目尻にかけての濃いめのグレーが小悪魔っぽさを演出し、甘すぎずキツすぎない目元に仕上げてくれますよ。


グレー単色でグラデーションを作るのも◎


新たなトレンドを予感させる“甘グレー”メイクのポイントをご紹介いたしました。
グレーを活かすアイメイクは、定番の赤リップと組み合わせるとよりモードな印象を強めるため、甘さをプラスしたいときはリップカラーにオレンジやピンクをチョイスするのがおすすめですよ。

甘さと抜け感をいいとこどりした甘グレーメイクに挑戦して、甘すぎない大人女子の可愛らしさをアピールしてみてはいかがですか?

ページの一番上へ