マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

眉毛がカサつくのはなぜ? 乾燥の原因と正しいケア方法

(2017年9月13日)

眉毛がカサつくのはなぜ? 乾燥の原因と正しいケア方法

「眉毛が乾燥して、皮がむけたりかゆみがあったりする……」と悩んでいる女性は意外と多いもの。
眉毛は顔の印象を大きく左右することもあり、毎日のメイクでも欠かすことのできないパーツですよね。

しかし、眉毛が乾燥したままでは人目が気になる上に、メイクもしにくくなってしまいます。
美しさのためにはもちろん、オシャレを楽しむためにも早めの改善を心掛けましょう。

今回は、眉毛が乾燥してしまう原因と、乾燥を防ぐケア方法をご紹介いたします。

眉毛が乾燥する原因とは?

・洗顔方法が誤っている、回数が多い
洗顔をするときに力を入れていたり、ゴシゴシと擦るように行うと摩擦が生じて眉毛の乾燥を招きます。
また、洗顔の回数が多いことも肌の乾燥を引き起こす原因の1つ。
皮脂やニキビが気になると、ついこまめに洗顔をしたくなりますが、過剰な洗顔は肌の保湿成分を洗い流してしまいます。
・保湿ケア不足
健やか肌をキープするためには保湿ケアが重要ですが、シワやたるみなどが起こりやすい目元や口元、頬などが中心となっていませんか?
このように、眉毛は他のパーツに比べて保湿ケアを怠りがちな部分。
眉毛だけが乾燥する原因には、保湿ケア不足があるかもしれません。

・脂漏性皮膚炎
常在菌の1種であるマラセチア菌が異常繁殖すると脂漏性皮膚炎を発症し、角質がフケのようにポロポロと剥がれるようになります。
強い赤みやかゆみ、かさぶたなどが見られる場合は、脂漏性皮膚炎の可能性を疑いましょう。

眉毛の乾燥を防ぐケア方法

・正しく優しい洗顔を行う
眉毛の乾燥を防ぐためには、洗顔方法の見直しから始めていきましょう。
洗顔料を使う前には、しっかりと泡立てることがポイントになります。手のひらで行うのではなく、洗顔料の泡によって行うイメージを持つと◎ 肌や眉毛の上に泡を転がすように洗いましょう。
泡をクッションにすることで、肌への刺激を防ぎながら汚れや古い角質を取り除くことができます。
顔全体が洗えたら、洗顔料の泡が残らないようぬるま湯で十分にすすぎ流しましょう。
眉毛には泡が残りやすいため、他のパーツよりも念入りにすすぐことを心掛けてください。

・丁寧な保湿ケアを行う
洗顔後は、目元や口元と同じように眉毛の保湿ケアも忘れずに行いましょう。
カサカサ状態の眉毛を保湿するときには、化粧水をコットンに染みこませ、2枚にさいてコットンパックを取り入れるのがおすすめです。
あまりに長時間放置していると、コットンが肌の水分を奪い取ってかえって乾燥を招くため、放置時間は5分程度が目安です。
コットンパック後は乳液やクリームを重ね、うるおいを閉じ込めてあげましょう。

・脂漏性皮膚炎対策をする
脂漏性皮膚炎は、食生活の乱れやストレス、睡眠不足による免疫力の低下などが原因になります。
眉毛部分の肌に異常が見られる場合には、皮膚科を受診して正しい治療を行いましょう。
その上で、バランスの良い食事やストレス解消、質の良い睡眠をしっかり取るなどを心掛け、生活習慣の改善にも取り組んでいくことが大切です。


口角アップのリップメイクを上手に仕上げるポイント


眉毛が乾燥してカサカサになると、つい気になって手で触ったりこすったりしがちですが、過剰に刺激を与えるのはNG。
優しい洗顔や保湿ケア、生活習慣の改善などを重視して眉毛の乾燥を防いでいきましょう。

ページの一番上へ