ナチュラグラッセリニューアル記念キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

不器用さんでもOK! 簡単で可愛い“ストローDIY”のアイデア3つ

(2017年9月6日)

不器用さんでもOK! 簡単で可愛い“ストローDIY”のアイデア3つ

身のまわりにあるものを使って、便利なアイテムやオシャレ雑貨を作ることができるDIY。
気軽にできることから、趣味や気分転換にぴったりですよね。

そこで今回は、100円ショップや雑貨屋さんでも購入できる“ストロー”を使ったDIYアイデアを3つご紹介!
不器用さんでも気軽にできるものばかりなので、ぜひ挑戦してみましょう。

ストローの意外な使い方を発見! 簡単DIYアイデア3つ

1. 持ち運び用にぴったり! ストローで作る「化粧水入れ」
旅行やお泊りのときの持ち物で、意外とかさばってしまうのがスキンケアアイテムたち。
とくに、化粧水やクレンジングオイルなどの液体物は、バッグやポーチの中でこぼれてしまう心配もあり、持ち運びには悩んでしまいますよね。
そこでおすすめなのが、ストローを使った“携帯用の化粧水”入れです。

まずは、5〜7cmの長さに切ったストローの片方の端を、ヘアアイロンで挟んで接着します。 このとき、アイロンの熱でストローの端が溶けすぎないよう、キッチンペーパーを一周巻いておくと上手くできますよ。
そして、ストロー内に化粧水をゆっくりと流し込み、反対側の端もヘアアイロンで挟んでくっつければ、携帯式化粧水入れの完成!
専用のケースを用意しなくても1回分の化粧水を気軽に持ち運びできるので、旅行やお泊まり時に大活躍です。

2. ストローだけでパーティーが華やかに「パーティグッズ」
お家での女子会やホームパーティーを開催するときにも、ストローDIYがぴったり。
ストローにモールを巻いたり、ネームタグを貼りつけるだけでもテーブルの上のグラスが華やかになります。
それぞれのストローを違ったデザインにDIYしておけば、たくさんのグラスがテーブルに乗っていても、どれが自分のグラスかを一目で見分けることができますよ。

また、パーティーシーンに欠かせないフォトプロップスも、ストローがあれば簡単にDIYすることができます。
厚紙をメガネやヒゲの形に切り取って、ストローの先端に貼りつけるだけなのでお手軽さも◎
蝶ネクタイや吹き出し、ハート型などのモチーフもおすすめです。

3. 生活に役立つアイテムまで! 「チェーンの絡まり防止アイテム」
繊細なチェーンのネックレスやブレスレットは、オシャレに欠かせないアイテムです。

しかし、アクセサリー置き場に置いておいたり、ポーチの中に入れておくと、知らぬ間にチェーンが絡まっているということも
。 そんな絡まりやすいチェーンのアクセサリーの保管にも、ストローが大活躍してくれます。

オシャレな柄のストローにネックレスのチェーンを通し、そのあとに留め金を留めて保管しておけば、チェーンが絡まることはありません。
ネックレスやブレスレットの長さに合わせて、ストローを2本にしたり長さを切ったりして調節しましょう。

また、これを応用して太いストローを螺旋状になるようにぐるぐると切っていき、電気コードを束ねるというアイデアもありますよ。
スマホの充電器やイヤフォンなどのコード類もスッキリとまとめることができます。


コンフリーの効能とは?


普段何気なく使っているストローには、実は意外な活用方法がたくさんありました。
可愛いデザインのストローを使って、簡単DIYを楽しんでみてくださいね。

ページの一番上へ