マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

肌に優しく衣類を洗い上げる「手作りオーガニック洗濯洗剤」の作り方

(2017年9月4日)

肌に優しく衣類を洗い上げる「手作りオーガニック洗濯洗剤」の作り方

スキンケアに使用する化粧水や乳液は、肌に優しいオーガニックなものを選んでいるという方は多いですよね。
しかし、肌に直接触れるものはスキンケア用品だけではありません。
日々身に着けている衣類も、かなりの面積が肌に直接触れています。
もし肌に優しい天然繊維の衣類を選んでいても、洗濯洗剤に化学物質が多く含まれていれば意味がありません。

そこで今回は、肌に触れるものにはとことんこだわりたいという方に向けて、オーガニック洗濯洗剤の作り方をご紹介いたします。

洗濯洗剤を手作りするメリットって?

市販されている洗濯洗剤の中には、肌への刺激が強い界面活性剤が含まれているものも少なくありません。
そのため、肌が敏感な方だと、衣類に残った洗剤でかゆみやかぶれなどが起こってしまう可能性も。

一方、手作りの洗濯洗剤なら、シンプル・安全な材料を自分で組み合わせて作るため、安心して使うことができます。
また、お好みの量を好きな時に準備できるため、材料さえ揃っていれば「洗剤を買い忘れた!」なんていうトラブルも起こりません。
アロマオイルやエッセンシャルオイルを使うことで、その時々の気分に合わせた好きな香りを付けられるのも魅力です。

手作りオーガニック洗濯洗剤の作り方

「洗剤を作るなんて難しいのでは?」と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
材料さえ準備してしまえば、あとはほとんど混ぜ合わせるだけでOK! 意外にもお手軽に作ることができるのです。

・材料
無添加の天然固形石鹸……3個
重層        ……500g
炭酸ソーダ     ……1000g
天然塩       ……200g
アロマオイル    ……50滴程度 

・作り方
1. おろし金を使い、固形石鹸を細かく削る
2. 細かく削った石鹸を、重層、炭酸ソーダ、塩と合わせてしっかりと混ぜ合わせる
3. 好きな香りのアロマオイルを加え、再びよく混ぜ合わせたら完成!

また、上記の材料にお水を加えることで、液体の洗濯洗剤を作ることも可能です。
気になる液体洗剤の作り方は以下の通り。
現在使っているタイプに合わせて、自分の使いやすいオーガニック洗濯洗剤を作ってみてください。

・液体洗剤の材料
無添加の天然固形石鹸……200g
重層        ……100g
炭酸ソーダ     ……200g
天然塩       ……100g
アロマオイル    ……30滴程度
水         ……2500ml 

・液体洗剤の作り方
1. おろし金を使い、固形石鹸を細かく削る
2. お湯を沸騰させ、細かく削った石鹸を加えて溶けるまでしっかりと混ぜ合わせる
3. 炭酸ソーダを少しずつ加えて溶けるまでよく混ぜる
4. 重層を少しずつ加えて溶けるまでよく混ぜる
5. 塩を加えて溶けるまでよく混ぜる
6. 総ての材料がしっかりと混ざったら少し時間をおいて冷まし、オイルを加えて再び混ぜ合わせて完成!

たった5つの材料を混ぜ合わせるだけで、洗濯洗剤が作れるなんて驚きですよね。
石鹸の汚れを落とす効果に、重層の漂白殺菌効果や柔軟効果、炭酸ソーダの高い洗浄力と塩の消臭・色落ち防止効果が加わることで、洗い上がりもバッチリ。
手作りでも、しっかりと汚れを落とし、嫌な臭いも残さない本格的な洗濯洗剤です


コンフリーの効能とは?


今回作り方をご紹介した洗濯洗剤は、使用する石鹸の種類によって多少洗いあがりが変わってくるため、少しずつ調整して洗濯に使用するベストな量を探ってみてください。
材料にこだわった手作りのオーガニック洗濯洗剤で、これまで以上に肌に優しい生活を送りましょう。

ページの一番上へ