マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

ポイントはヌケ感と血色感! 夏の定番浴衣デートのおすすめメイク

(2017年7月17日)

ポイントはヌケ感と血色感! 夏の定番浴衣デートのおすすめメイク

夏デートで定番のお出かけ先といえば、お祭りや花火大会ですよね。
せっかく彼とお祭りに出かけるなら、今の季節にしか着られない浴衣を身につけようと気合を入れている方も多いのではないでしょうか?

浴衣姿をより魅力的に見せるには、普段通りのメイクではなく、ナチュラルな肌感を大切にした涼しげメイクで仕上げるのがベスト。
今回は、浴衣にピッタリの大人メイクのポイントをご紹介いたします。

ナチュラルさ&ヌケ感を意識したベースメイク

古風な浴衣姿には、ガッツリ作り込んだベースメイクよりも、すっぴんらしさを残したナチュラルなベースメイクが似合います。
気になるシミやくすみは隠しつつ、自然なヌケ感のある肌を目指しましょう。

まずはピンクベースの下地を顔の中心から外側に向かって薄く伸ばし、肌の血色を良くしつつツヤ感をプラスします。
シミやくすみが特に気になる部分には、薄くコンシーラーを重ねてあげましょう。

続いて、リキッドタイプかクリームタイプのファンデーションを密着させるように馴染ませて、ムラをなくして均一な肌へ。
最後にパウダーを薄く乗せたらベースメイクの完成です。

頬と唇に血色をプラスして!

浴衣姿の色気をアップさせるためには、肌の内側からにじみ出るような血色の良さを演出するのがポイント。
チークとリップは、肌をほんのりと色づけてくれるクリームタイプのものを使うのがおすすめです。

頬の高い位置に、指を使ってポンポンと馴染ませるようにチークを乗せると、湯上りのような自然な色気を引き出すことができますよ。
リップは、自然な血色の良さを引き出してくれる透明感のある赤を指に取り、唇の中央から外側に向かって優しく馴染ませてあげましょう。
浴衣の柄に合わせて、ピンクやオレンジなどを使うのも良いですね。

アイメイクは控えめに!

アイメイクのポイントは、色味やラインを強調しすぎないこと。
アイシャドウは肌馴染みの良い色をうっすらと乗せる程度にとどめ、ヌケ感を演出しましょう。

アイラインは、メイク感が強く出ないよう、ブラウン系のカラーでまつ毛の間を埋めるように引くのがおすすめです。
最後に、自まつ毛の良さを引き出すように軽くマスカラを塗ったら完成。
上品な浴衣姿には、ボリューム感を意識したまつ毛よりも、大人っぽいすだれまつ毛の方が似合います。
ビューラーを使わず、まつ毛を撫でつけるようにして、長さをプラスしてあげましょう。

アイメイクは控えめに!

大人の浴衣姿の魅力は、涼しげなナチュラルメイクでより一層際立ちます。
夏の浴衣デートでは、ヌケ感と血色を意識したメイクで色っぽさを引き出し、いつもと違った雰囲気を演出してみましょう。

また、一見涼しげに見える浴衣ですが、着てみると意外と汗ばむもの。
メイク崩れを予防するための脂取り紙を忘れずに持って行ってくださいね。
肌のべたつきをサッと拭う汗ふきシートや扇子をあわせて準備しておくのもおすすめです。

ページの一番上へ