ナチュラグラッセリニューアル記念キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

大人らしい目元を演出する“すだれまつげメイク”のポイント

(2017年7月10日)

大人らしい目元を演出する“すだれまつげメイク”のポイント

年齢とともにファッションやヘアスタイルを変えていくように、日頃のメイクも大人の女性にふさわしいものに変えるのが、年代に合わせたオシャレを楽しむポイントになります。
とくにアイメイクは顔の印象を大きく左右するため、何よりも先に変化をつけたいところ。

大人の女性の魅力を引き出し、上品なイメージを与えるためには、少し控え目に仕上げた“すだれまつげメイク”がおすすめです。
トレンドやオシャレ情報に敏感な大人女子たちから注目を集めているすだれまつげメイク。
一体どんな魅力があるのか、またどのようにメイクしたらいいのかなど詳しく見ていきましょう。

“すだれまつげメイク”の魅力って?

まつげのメイクというと、ビューラーで根元からしっかりとカールさせて、マスカラを何度も塗ったデカ目メイクに仕上げてしまいがち。
このようなバッチリメイクは目元を印象付けてくれますが、その一方で「アイメイクが濃い」「目力が強すぎる」といったイメージを抱かせてしまうことも。
濃いメイクはエレガントさに欠けてしまうという一面もあり、大人女子は避けたいところです。
ここ最近のトレンドは、ナチュラルでヘルシーに仕上げたメイクということもあるので、あえてまつげカールさせずに、自然な毛流れにポイントをおいた“すだれまつげ”は、トレンド的にも大人女子的にもぴったりなメイク方法なのです。
ヘルシーな大人っぽさを演出できることはもちろん、ちょっぴりセクシーな印象も与えることができるすだれまつげメイクにぜひ挑戦してみましょう。

“すだれまつげ”のメイクポイントは?

すだれまつげメイクに使用するのはボリュームタイプのマスカラではなく、セパレートタイプのものが◎
まつげを束にまとめて、すっと毛先を伸ばしてくれるような薄付きのマスカラをチョイスしましょう。

マスカラを塗る前にコームでまつげをとかし、毛流れを揃えたらビューラーをせずにマスカラを塗っていきます。
鏡をあごの近くでかまえ、目線を下げることでマスカラが塗りやすくなりますよ。
何度も塗り直すとゴテゴテとしてしまうので、マスカラはサッと一度で長く塗るのがポイントです。

上まつげに塗り終わったら下まつげにも薄くマスカラを塗り、最後にコームでもう一度とかして仕上げれば、大人可愛いすだれまつげの完成です。

アイメイクのお悩みが解消できる?

アイメイクで目元をゴテゴテさせたくないという方は、ブラウン系のマスカラや透明マスカラですだれまつげを作るのがおすすめです。
サッとマスカラをひと塗りして仕上げるだけで、優しげで繊細な目元になりますよ。

また、普段からビューラーを使っていることで、まつげや目の周りに負担がかかってしまうというお悩みを抱えている方にもすだれまつげはぴったり。
すだれまつげメイクはビューラーを使わずにまつげをスッと伸ばすだけなので、まつげや目元の肌へのダメージを少なく抑えることができます。

アイメイクのお悩みが解消できる?

すだれまつげメイクは見た目の美しさはもちろん、メイクの工程を少なくすることができるので、忙しい朝のメイク時間の短縮にもなり、加えてまつげへのダメージも軽減させることができるというメリットたくさんのメイク方法です。

伏し目がちの上品でミステリアスな目元をゲットして、素敵な大人女子を目指しましょう。

ページの一番上へ