マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

お食事デート前に確認したいリップメイクのお直しテクニック

(2017年5月24日)

お食事デート前に確認したいリップメイクのお直しテクニック

女性なら、どんなときでも隙なく美しくありたいもの。
彼とのデートのときは、特にその気持ちも強くなりますよね。
どの角度から見てもキレイな女性でいようと、メイク直しを頻繁に行う方も多いのではないでしょうか。

特にお直しの機会が多いのは、やはりリップメイクです。
カップなどに触れる機会が多い唇は、どうしても他のパーツよりもメイクが落ちやすくなってしまいます。

しかし、そんなリップメイクを直すたびに、どんどん口元がヨレてしまう……なんてことも。
そこで今回は、リップメイクの崩れを防止するテクニックと、キレイにお直しするためのポイントをご紹介いたします。

リップメイクを長持ちさせるコツ

塗った口紅を長持ちさせるためには、ベースメイクでファンデーションの前に下地を付けるのと同じように、しっかりと唇のコンディションを整えてあげることが大切です。
口紅を塗る前には、リップクリームや専用の下地を塗って唇を保湿しましょう。

クリームを塗って少し時間をおいたら、ティッシュで軽く押さえて余分なクリームをオフし、リップペンシルとリップブラシを使って丁寧に口紅を塗ってあげてくださいね。
より落ちにくくするためには、唇のシワに沿って丁寧に塗ることがポイントですよ。

インナードライ肌に最適なスキンケア方法とは?

リップメイクのお直しのポイント

食事やおしゃべりでリップメイクが落ちてしまったときは、以下の2つのポイントを押さえたお直しで、朝よりもっとキレイな唇に整えてあげましょう。

1. 付いている口紅は一度落とすこと
キレイにお直しするためには、リップメイクを一度オフし、再び唇の状態を整えてあげることが大切です。
水ですすいだりティッシュで拭いたりするだけでは、口紅がキレイに落ちないだけではなく、肌にダメージを与えてしまいます。
たっぷりのリップクリームを塗って2分ほど放置し、ティッシュでポンポンと拭ってオフしてあげましょう。

2. 重ね塗りで持ち&発色UP!
お直しの際も、朝と同じようにしっかりと唇の輪郭をなぞり、シワに沿うようにして全体を丁寧に塗ります。
全体を塗り終わったら一度ティッシュで余分な油分をオフし、再び重ねて口紅を塗ってあげると、持ちも発色も良いリップメイクの完成です。
グロスを使う場合、唇の中心部分にだけのせると立体感のあるふっくらとした唇になりますよ。

お直しの際に注意したい点ですが、口紅を内側にまで塗り過ぎてしまうと、歯の表面に唇の色が映ってしまうことがあります。
リップメイクのお直しをしたあとは、歯の表面に口紅がついていないか確認するのも忘れないでくださいね。

キレイに色づいた唇は、女性のかわいらしさや美しさを一層引き立ててくれるもの。
長持ちリップメイクとお直しのポイントをチェックして、どんなときも美しく色づく大人の口元をキープしましょう。

ページの一番上へ