サマービューティーキャンペーン第1弾 実施中! 7月31日まで

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

「さりげなく」がポイントに。職場でモテ女子になれる仕草3選

(2017年3月6日)

「職場に気になる先輩・後輩の男性社員がいる」「仕事も恋も同時にできる職場恋愛に憧れている」このような気持ちの女性は多いのではないでしょうか。
恋愛は誰もが自由に楽しむべきものではありますが、職場での恋愛を望む女性たちにとって、あからさまなアピールや熱烈なアプローチは少々難しいものがあるでしょう。

「でも、やっぱり職場でのモテをゲットしたい!」そんな女性におすすめしたいのが、男性が思わずドキッとしてしまうような“モテ仕草”を取り入れるというもの。
仕事中や息抜き中など、さりげなく可愛い仕草を取り入れてモテ女子の称号をゲットしちゃいましょう。

1. ロングヘアの女性必見!「髪を1つに束ねる」

髪を束ねるという動きは、ロングヘアの女性の特権ともいえるモテ仕草です。
ポイントは、両肘を顔の位置よりも高く上げて結ぶこと。少し大胆にも見せるような仕草ですが、普段はあまり見られないような姿と、腕を上げているときにできる背中の曲線にドキッとする男性は多いようです。

このとき、顎を軽く引いて顔を少しうつむき加減にすると可憐で上品なイメージに、頭を少し後ろに傾けて顎を前に出すようにするとセクシーな大人の雰囲気が演出されます。
また、髪を束ねてからしばらく経ち、サッとほどく瞬間もモテ仕草の1つ。
そのため、「仕事のやる気を上げるために髪を束ね、ひと段落して髪をほどく」という2つの仕草をセットで行えば、モテ度アップにつなげることができるでしょう。

2. 気遣い&可愛さアピール「手書きのメッセージを一言多く添える」

頼まれていた書類を手渡すときや、借り物をお返しするときなどにぜひ取り入れたいのが、本来の連絡事項に加えて一言だけ多くメッセージをプラスするというもの。
「お疲れさまです」「あまり無理しないでくださいね」「ありがとうございます」など、一目見ただけでも読めるようなシンプルなメッセージでOKです。
普段仕事で使うようなシンプルな付箋ではなく、可愛らしい絵やちょっと変わった面白いデザインのものを使うと、さらにインパクトを与えることもできますよ。

また、この方法はいつも遅くまで残業している人への差し入れ時などにも活用できます。
缶コーヒーやお菓子に「Fight!」「ご苦労さまです」などの一言メッセージと手書きのイラストを添えて、癒しと気遣いの差し入れをしましょう。

3. オンとオフの切り替えが重要!「“速”と“遅”のスピードを使い分ける」

優しく丁寧に話したり、ゆっくりとした動作をしている女性からは、自然に色気と余裕が醸し出されています。
とくに相手の目を見ながらゆっくりと頷いたり、話すときに唇をゆっくりと動かすとさらにその効果がアップ。
大人ならではの上品さも演出することができるのです。
しかし、あまりにこれを頻発させてしまうと、仕事に少々支障が出てしまうことも。

スピーディーさが求められる仕事中には、テキパキと動けるビジネスウーマンの一面をアピールし、休憩中や終業後などにゆっくり動作を取り入れましょう。
オンとオフの切り替えをしっかりと行い、オフモードのゆったりとした一面を見せることで普段とのギャップを生み出すこともできます。

自分では見られていないように思っても、意外と周りの男性は細かな仕草や動きをチェックしているもの。
何気ない仕草1つでモテ女子への扉を開けることができるのです。

普段の動きや仕草に気を付けて、職場での支持ナンバーワンのモテ女子を目指しましょう。

ページの一番上へ