〈3月限定〉毎週水曜日AM5:00〜9:00 送料&手数料0円!

  1. HOME
  2. オーガニックでUVケア うるおいつづく日焼け止め

オーガニックでUVケアうるおいつづく日焼け止め

クリーム派のあなたにオススメ!

肌にのせるとこんな感じ!

facebookでチェック
ヴェレダ <日焼け止めクリーム>エーデルワイス UVプロテクト
SPF33 PA++

すっとのびる、浮かない、
うるおい続くオーガニックUV

日本人の肌を考えて開発された日本限定の日焼け止め(顔・からだ用)。
すっとのびてべたつかず、さらっと肌にフィット。
爽やかな香りでみずみずしいテクスチャーは抜群の使い心地。
薄ベージュ色のクリームが肌の色ムラを整え化粧下地としても使いやすく、
植物エキスが乾燥などのダメージを受けた肌を潤しキメを整え、
クリアな印象の肌へ導きます。 赤ちゃんからお使いいただけます※1

ヴェレダ <日焼け止めクリーム>

エーデルワイス UVプロテクト 2,300円+税

購入する

乳液派のあなたにオススメ!

肌にのせるとこんな感じ!

facebookでチェック
ナチュラグラッセ <日焼け止めベース乳液>UVベースミルク
SPF34 PA+++

100%自然素材※2でつくった
紫外線カットも保湿も叶える日焼け止め

天然ミネラルや植物オイルmix、植物エキスの働きで、
肌を紫外線や乾燥ダメージから守り、うるおいで満たします。
植物の力で、紫外線はもちろん、ブルーライト・近赤外線もカットしながら、
うるおいをキープし、日差しに負けない、みずみずしい肌に整えます。

ナチュラグラッセ <日焼け止めベース乳液>

UVプロテクションベース 2,800円+税

購入する

※1 すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。※2 天然由来または天然物を加工した原料を使用。

Pick Up

日焼け止めもオーガニックでしっかり落とす!

夏のお肌をやさしくいたわる
スタッフおすすめのプラスワンアイテムはコレ!

チャントアチャーム <クレンジング>

モイスト クレンジングミルク

2,500円+税

購入する

紫外線との上手な付き合い方

「SPF」「PA」とは・・・

SPFは、UVBによるサンバーン(日やけ)防止効果を数値で示したものです。

PAは、UVAによる皮膚ダメージ防止効果を数値で示したものです。

紫外線についての基礎知識日本化粧品工業連合会 化粧品を正しく使っていただくために 紫外線編より

紫外線は夏だけのものではありません

紫外線は1年を通して肌に届きダメージを与えています。
冬の1月でもピークの月に比べてUVBでは5分の1、
UVAでは2分の1存在し、3月頃から増え始め、
6、7、8月でピークを迎えます。
まだ暑くならない春先は油断しがちですが、要注意。
思わぬ日焼けをしないよう、紫外線ケアは早め早めの
開始が基本です。

紫外線は夏だけのものではありません

季節(春・夏・秋・冬)はもちろんのこと、時刻(朝・昼・夕方)、
地域(北と南など)、場所や高度(平地、海、山など)といった様々
な要因によって、降り注ぐ紫外線の量や強度は変化します。

[太陽紫外線のUVAとUVBの月間変動]

(1990.10〜2001.09の平均値[平塚市、北緯35度])
※データ提供;東海大学総合科学技術研究所 佐々木政子教授

[太陽紫外線のUVAとUVBの日内変動]

(1995.08の快晴日におけるUVBとUVAの変動)
※データ提供;東海大学総合科学技術研究所 佐々木政子教授

紫外線の肌への影響日本化粧品工業連合会 化粧品を正しく使っていただくために 紫外線編より

UVAが肌に与える影響とは

  • ●肌の黒化
  • ●シワ・タルミなどの促進

「UVA」は、日ざしを浴びた後に、肌をすぐ黒くする
紫外線です。雲や窓ガラスなども通過して、
肌の奥深く真皮まで届き、シワやタルミなど
肌の光老化を促す原因となります。

UVBが肌に与える影響とは

  • ●肌の炎症
  • ● シミ・ソバカスの生成

「UVB」は、主に表皮に強く作用して、
日ざしを浴びた数時間後に、肌に赤く炎症を起こす紫外線です。
メラニンを増加させて日やけによるシミ・ソバカスの原因を作り
ます。こうした日やけのくり返しも光老化につながります。

紫外線が、肌に悪い影響をあたえることは知られていますが、「UVA」=紫外線A波、「UVB」=紫外線B波によって、それぞれ肌や身体に与える影響が少し違います。

紫外線防止の基本 日本化粧品工業連合会 化粧品を正しく使っていただくために 紫外線編より

紫外線を浴びないように工夫しましょう

紫外線のダメージを避けるために最も効果的なことは、
「紫外線を浴びないこと」です。
しかし日常生活で私たちが紫外線を100%避けるのは不可能。
紫外線防止用化粧品を活用すると同時に、

  • ●つばの広い帽子をかぶる
  • ●日傘をさす
  • ●長そでを着る
  • ●サングラスをかける

など、できる限り「紫外線を浴びない」工夫をし、
紫外線から肌を守りましょう。

紫外線防止用化粧品を正しく使いましょう

紫外線防止用化粧品を正しく選んでも、使い方が間違っていては
十分な効果は期待できません。量が少なすぎたり、
ムラづきが原因で思わぬ日やけをすることがあります。
たとえ汗、水に強いウォータープルーフタイプの化粧品であっても、
衣服や動作による摩擦などが原因で落ちてしまうことがあります。

  • ●十分な量を肌にムラなくのばすこと
  • ●少なくとも2〜3時間おきを目安に状況を見て塗り直すこと

を忘れないようにしましょう。

紫外線防止用化粧品を正しく選びましょう

紫外線防止用化粧品は正しく選ぶことが大切です。
炎天下の海辺や雪山で浴びる紫外線と、通勤や買い物などの
日常生活で浴びる紫外線の量や強さは同じではありません。
紫外線をきちんと防ぐためには、下の表を参考に、

  • ●シーンに合わせた紫外線防止用化粧品を選ぶこと
  • ●紫外線防止用化粧品の「SPF」や「PA」表示を
     確認して選ぶこと

が大切です。

[生活シーンに合わせた紫外線防止用化粧品の選び方]

日本化粧品工業連合会編「紫外線防止用化粧品と紫外線防止効果」より

クリーム派のあなたにオススメ!

肌にのせるとこんな感じ!

facebookでチェック
ヴェレダ <日焼け止めクリーム>エーデルワイス UVプロテクト
SPF33 PA++

すっとのびる、浮かない、
うるおい続くオーガニックUV

日本人の肌を考えて開発された日本限定の日焼け止め(顔・からだ用)。
すっとのびてべたつかず、さらっと肌にフィット。
爽やかな香りでみずみずしいテクスチャーは抜群の使い心地。
薄ベージュ色のクリームが肌の色ムラを整え化粧下地としても使いやすく、
植物エキスが乾燥などのダメージを受けた肌を潤しキメを整え、
クリアな印象の肌へ導きます。 赤ちゃんからお使いいただけます※1

ヴェレダ <日焼け止めクリーム>

エーデルワイス UVプロテクト 2,300円+税

購入する

乳液派のあなたにオススメ!

肌にのせるとこんな感じ!

facebookでチェック
ナチュラグラッセ <日焼け止めベース乳液>UVベースミルク
SPF34 PA+++

100%自然素材※2でつくった
紫外線カットも保湿も叶える日焼け止め

天然ミネラルや植物オイルmix、植物エキスの働きで、
肌を紫外線や乾燥ダメージから守り、うるおいで満たします。
植物の力で、紫外線はもちろん、ブルーライト・近赤外線もカットしながら、
うるおいをキープし、日差しに負けない、みずみずしい肌に整えます。

ナチュラグラッセ <日焼け止めベース乳液>

UVプロテクションベース 2,800円+税

購入する

※1 すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。※2 天然由来または天然物を加工した原料を使用。

ページの一番上へ